日本サッカー協会は24日、日本代表、U-23日本代表、なでしこジャパンなど各カテゴリの2016年スケジュールを発表した。今年3月に日本代表監督に就任したバヒド・ハリルホジッチ監督は、「15年は成功したと思っていますが、まだ我々は第1段階に過ぎません」と15年を振り返った。

 6月からスタートしたロシアW杯アジア2次予選では初戦のシンガポール戦をスコアレスドローに終わりながらも、その後5連勝を飾ってグループ首位に立つ。来年3月にはホームでアフガニスタン、シリアとの連戦が控えており、指揮官は「首位をキープしたいと思っています」と首位突破で最終予選に臨みたいとした。

 来年6月には5年ぶりに復活するキリン杯が、4か国によるトーナメント形式で開催される。ロシアW杯アジア最終予選が9月からスタートすることもあり、「大きなテストになると思っていますし、3月が終われば我々は第2段階目の準備が始まります。できるだけ我々よりも強い強豪国、FIFAランクで我々より上のチームと対戦したい」と強豪国との対戦を熱望している。

「16年がより向上するように期待していますし、我々は日本のフットボールをできるだけ向上させたいと思っています」。16年のハリルジャパンの初戦は、3月24日に埼玉スタジアムで行われるロシアW杯2次予選アフガニスタン戦となる。

(取材・文 折戸岳彦)