【まさかの味】シカの肉を使ったランチパックがあるじゃないか! ちょっと不安だけど実際に食べてみたら…

写真拡大

みなさまおなじみ山崎製パンの「ランチパック」に、北海道のご当地商品として「エゾ鹿肉入りカレー」が登場したのは、先日当サイトでもお知らせした通り。

とっても気になってはいたものの、北海道でしか入手できないだろうとあきらめていた矢先、なんとランチパックの専門店「ランチパックSHOP秋葉原店」で発見ッ! さっそく購入し、お味を確かめてみましたよーー!

【北海道限定商品を秋葉原でゲット】


目移りするほどいろんな種類のランチパックが並ぶ同店のなかでも、ひときわ目立つポジションに置かれていた「エゾ鹿肉入りカレー」(税込151円)。

鹿肉に興味をひかれるのか、ワゴン内の商品は残り少なくなっていました。ゲットできてラッキー♪

【ひき肉状の鹿肉が入ってるよ】

さっそくパッケージを開け、1枚を半分にカットしてみると、小さなダイス状のジャガイモやにんじんとともに、ひき肉状のエゾ鹿肉の入ったカレーがお目見え。

もう1枚は中を開いてみると、鹿肉のつぶつぶが入っているのが確認できました。ジビエは臭みやクセがあるというイメージだけど、どうなんでしょうか……?

【ジビエが万人受けするお味に】

大きくかぶりついてみると、スパイスの効いたカレーの風味がまず口に広がります。肝心の鹿肉はといえば、意外にもクセがなく、カレーになじんでいます。

あまりになじみすぎているので、なんとか鹿肉そのものの味を感じようとものすごく集中してみたのですが、臭みも硬さも全くナシ。

これは鹿肉の量が少なすぎるからなのか、もしくは調理がうますぎるからなのか……? とにもかくにも「鹿肉」の表示がなければ、気が付かないほどに普通のカレーのランチパックとしておいしくいただきました。

ただ、ジビエ好きにとっては少々物足りなく感じるであろうことは否めません。

ジビエを食べてみたいけど、専門のお店まで行くのはちょっと気が引ける、という方がまず試してみるにはちょうどいいかも。「ランチパックSHOP秋葉原店」で販売するのは12月26日までとのことなので、食べてみたい方はお早めに足を運んでみてーー!

参照元:ヤマザキ ランチパック、ランチパック 公式Facebook
画像・執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch

画像をもっと見る