いい具合に煮込んであるので、タレのからまり具合がたまりません!

写真拡大

ローソンから、2015年12月22日、年の瀬の御用納めにもピッタリな、あつあつのご馳走メニューが発売になりました。

「牛すき焼き弁当」(690円)は、牛肩ロース肉と、焼き豆腐、春菊、シイタケ、ニンジン、白滝、長ネギ、白菜などすき焼きの定番具材を特製ダレでからめた、贅沢な弁当です。

別添えで半熟のたまごと専用のカップがついており、レンジで温めればあつあつのすき焼きを独占することができます。

広報直伝、うまい"シメ飯"

記者も実食しましたが、肉の質はなかなかのもの。大きくスライスしていてしかも柔らかい! いい具合に煮込んであるので、タレのからまり具合がたまりません。それをタマゴにつけて口に運ぶと、なんとも言えない贅沢な気分になれます。

特に黄身を多めにつけて食べるのがおすすめ。たまの贅沢だと思って惜しげなくどうぞ!

焼き豆腐もネギも白滝も、どれもタレがからまり味はしっかりめ。ごはんがよく進みます。

ローソンの広報さんおすすめの"シメ方"は、残ったタレに残ったタマゴ、残りのごはんもぜ〜んぶ入れておじや風にして食べること。

やってみると、ここでもタマゴがいい仕事していてご飯をかき込んでしまいます。

価格は690円で、コンビニとしては高価格帯ですが、"プチ贅沢"としては払っても損しないおいしさです。自分だけの年末のご褒美にいかがです?

数量限定なのでお早目に。