F1第4戦サン・マリノGP公式予選1回目、フェラーリの本拠地となるイタリア、イモラ・サーキットにてヨーロッパ・ラウンドがスタートした。

 開幕以前よりルノーと並び注目されていたマクラーレン・メルセデス。前戦のバーレーンGPで3位表彰台に立ったキミ・ライコネンがトップタイムをたたき出した。2位はフェルナンド・アロンソ(ルノー)、前戦で新型車F2005を投入しながらもリタイアとなり、復活が期待されるフェラーリのミハエル・シューマッハが3位につけた。

 未だ結果が残せずにいるBAR・ホンダ勢は、前日のフリー走行から復調の兆しを見せ始め、ジェンソン・バトンが5位、佐藤琢磨は10位。トヨタ勢ではヤルノ・トゥルーリが6位、ラルフ・シューマッハが12位となっている。

 公式予選2回目は明日24日17時(日本時間)から、決勝レースは21時からスタートとなる。

livedoor 自動車 公式予選1回目結果