ゲームの歴史が遊べる企画展「GAME ON 〜ゲームってなんでおもしろい?〜」を来春開催

写真拡大 (全2枚)

前代未聞の“ゲーム”をテーマにした企画展「GAME ON 〜ゲームってなんでおもしろい?〜」が、2016年3月2日(水)から5月30日(月)まで、日本科学未来館 (東京・お台場)で開催される。

本企画展は、コンピュータやインターネットなどの情報技術とともに進化をつづ け、 世界中のエンターテイメントを変えたコンピュータゲームの進化を一望する展覧会。2002年に英・ロンドン市のバービカン・センターでの開催以来、世界中を巡回し200万人以上魅了してきた。日本初上陸となる本展では、「ゲームってなんでおもしろい?」をテーマに、オリジナルコンテンツを 多数追加。リアルとの領域を越え、実社会に大きな影響を与えるようになったゲームの社会的、文化的な意味について、そして、未来について、来場者のみなさんと共に考える展示となっている。

日本初開催となる企画展「GAME ON」では、ゲーム元年とも言われる1972年に登場したアーケードゲームのマスターピースとも言われる「PONG(ポン)」や、大ブームを巻き起こした「スペースインベーダー」をはじめ貴重な筺体が勢揃いするアーケードゲームコーナーを皮切りに、家庭用ゲーム機の数々、世界 を魅了したキャラクター、スマホゲームに至るまで、ゲームの創世記から現在までをプレイできる。

「もう2度とプレーできない」と思っていた“懐かしいあ のゲーム”や、これまで写真でしか見たことのなかった“伝説のあのゲーム”、ゲームの未来を実際に見て、触って、プレイできる。

もちろん、現在子供たちに圧倒的な人気の「マインクラフト」も。さらに、今年 の東京ゲームショウで話題の的となった、仮想世界の中に入り込んだか のよう な没入感を超えた、まったく新しい体験を実現するバーチャルリアリティー(VR)システムPlayStationVRを先行体験。 ゲームとリアルを繋ぎ、新しい世界を作り出しているコンテンツを紹介。少し先のゲームの未来をのぞくことができる。

さらに、東京オリジナルコンテンツとして、ゲームの仕組みや進化の過程、ゲームクリエイターの制作過程、研究者の工夫から、開発者たちの声も紹 介。そして、ゲームにハマる謎にも迫るとのこと。さらに、各界のゲーム好き研究者や文化人たちへのインタビュー映像も上映される。

さらに、今回は日本だけでなく海外でも人気が高いゲーム番組の元祖ともいわれている「ゲームセンターCX」とコラボレーションし 、番組MCの有野課長(よゐこ・有野晋哉)が「GAME ON」宣伝課長を務めることも決定している。

■実施概要
・名 称 企画展「GAME ON 〜ゲームってなんでおもしろい?〜」
・会 場 日本科学未来館[東京・お台場] 1階 企画展示ゾーン
(所在地: 〒135-0064 東京都江東区青海2丁目3番6号)
・開催期間 2016年3月2日(水)〜 5月30日(月)
【休館日】火曜日(ただし、3月29日(火)、4月5日(火)、5月3日(火)は開館)
・開催時間 10:00〜17:00(入場券の購入は閉館の30分前まで)
・入場料金 (税込み) 
【一般】大人 1500円/18歳以下 750円(土曜日)650円
【団体】大人 1200円/18歳以下 600円(土曜日)520円
※6歳以下の未就学児は無料※常設展もご覧いただけます。
※団体料金は8名以上
・チケット前売り:2016年1月16日(土)より発売予定
[チケット取扱い]※詳しくはオフィシャルサイトでご確認ください。
フジテレビダイレクト、ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス、楽天チ ケット、CNプレイガイド
・一般問合せ 03-3570-9151(日本科学未来館)
・主 催 日本科学未来館、フジテレビジョン、角川アスキー総合研究所
・後 援 文部科学省、デジタルコンテンツ協会、デジタルメディア協会、日本オ ンラインゲーム協会、日本デジタルゲーム学会(DiGRA JAPAN)、りんかい線
・企画協力 バービカン・センター
・協 力 CG‐ARTS協会、株式会社セガホールディングス、株式会社タイトー、立 命館大学ゲーム研究センター
・特別協賛PlayStation
第19回文化庁メディア芸術祭協賛事業
ビジュアルデザイン:米山菜津子

■オフィシャルサイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・今年のクリぼっち率は「恋人と一緒に過ごす」抑え21.7%。コミックシーモア調べ
・忘年会シーズン真っ只中!〜 「若者のアルコール離れ」って本当?マクロミル調べ
・ハイレゾ&メガスターのコラボイベント、「サウンドプラネタリウム」を見てきました
・「メタルギアソリッド」の小島秀夫氏が独立。SCEと契約して新作を制作
・「大人なガリガリ君シリーズ」第2弾、白桃味が登場!国産果汁33%使用