画像

写真拡大

 セガネットワークスは、12月22日、ユーザーがアプリ購入前にアプリを体験できるプレイアブル広告メニューを開発し、日本を含むアジア地域で展開することを発表した。

 セガゲームス セガネットワークス カンパニーは子会社のGo Game Pte. Ltd.とともに、アプリ配信サービスの開発・運営を行う米Cloudzilla, Inc.(以下、クラウジラ社)と資本業務提携契約を締結。ユーザーがアプリ購入前にアプリを体験できるプレイアブル広告メニューを開発し、日本を含むアジア地域で独占的に展開する。

 クラウジラ社は、端末へのダウンロードやインストール不要でアプリベースのコンテンツをwebブラウザ上で利用できるクラウド配信サービス「1APP(ワンナップ)」を有している。今回発表された広告メニューは、同技術を活用したもの。これにより、ユーザーはコンテンツが嗜好に合っているかをダウンロード前に判断でき。広告を出稿する企業側はコンテンツの価値を理解した顧客を獲得することができる。

MarkeZine編集部[著]