国連の予算分担率、日本は2位も1ケタ台に落ちる 中国は3位に浮上

ざっくり言うと

  • 国連で23日、2016〜18年通常予算で各国の分担率を決める決議案が採択された
  • 1位は米国の22.0%、2位は日本の9.7%、3位は中国の7.9%となった
  • 日本の分担率が1ケタ台に落ちる一方、中国は6位から3位に浮上した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング