レッドのほか、計5色のビビッドなカラバリから選べる

写真拡大

ソフトバンクは、シャープ製スマートフォン「AQUOS Xx2 mini(アクオス・ダブルエックス・ツー・ミニ)」を2015年12月25日に発売する。

リコーの画質認証「GR certified」取得、約1310万画素メインカメラ搭載

11月に発売した「Xx2」の高性能を継承しながら、幅約66ミリのコンパクトサイズを実現。毎秒120コマの高速駆動を実現した「ハイスピードIGZO」、約4.7型フルHD(1920×1080ドット)液晶ディスプレイを搭載し、動きの激しい映像や画面スクロール時も滑らかでくっきりした描画が可能。IPX5/8相当の防水・防塵、電池切れを心配せず利用できる優れた省電力性能を備える。

リコー「GRシリーズ」開発メンバーによる画質認証プログラム「GR certified」取得の約1310万画素メイン、広角レンズ採用で大人数の「自分撮り」が可能な約500万画素のサブカメラを搭載。

OSはAndroid 5.1、プロセッサーはヘキサ(6)コア「MSM8992」、メモリーは3GB、内蔵ストレージは16GB。microSDXCカード対応。IEEE 802.11 a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1をサポート。容量2810mAhのバッテリーを内蔵。

カラーはレッド、ホワイト、ブラック、ピンク、ブルーの5色。