「これでもか」のアブラ量だけど…

写真拡大

エースコックは2015年12月7日、「EDGE 鬼背脂とんこつ醤油ラーメン」を発売した。

14年12月にも発売し、でかでかと「アブラたりてます?」と書かれたパッケージなどで話題を博した同名商品より、さらにアブラを20%増量した「やりすぎ」なカップめん。今回も背脂好きの人々がこぞって買い求めているようだ。

「ヤバい」「重すぎ」の声上がる一方...

ポークベースの豚骨しょう油ラーメンに、前年発売のものより20%増量した背脂を使用。より脂の旨味・甘みが感じられるスープに、噛みごたえのある太めんがよく絡む。

復活を待ってました!とばかりに、アブラ好きの人々が相次いで挑戦している模様。

ツイッターでは、

「汁、見た目に反してさっぱりしたもの。だが、油の甘味が口の中に広がり夢中で飲んだ。完飲」
「たっぷり背脂の甘味と旨味の利いた豚骨醤油スープにもちっと腰のある中太麺。濃厚ながらしつこくなくあとを引く味わいで美味しいですねぇ」
「鬼背脂ラーメンうまかたァ...。おいしいかおいしくないかは個々の判断としても、200近く食べたカップ麺の中だとこれが一番濃厚だと思う」

など、アブラの濃厚っぷりにすっかりハマった人が続出しているようだ。

「これヤバい。思っていた以上にアブラだわ。身体を壊そうが自己責任です」
「こってり大好きやけど三十代半ばの胃には重すぎた」
「ひとくちでリタイア」

と、あまりの濃厚さにやられてしまったという人もいる。

やはり「アブラ20%増量」はダテじゃない...と思いきや、

「脂そうでもなかった」
「背脂これの2倍位あってもいいんでは」
「もっと足してもいいんだよ、アブラ」

など厳しめの声も。やはり「アブラジャンキー」は手強かった!?

希望小売価格は260円(税抜)。