対応スマホ/タブレットの充電時間を短縮

写真拡大

パソコンやスマートフォン(スマホ)などの周辺機器を扱うサンワサプライ(岡山市)は、AC充電器「ACA-QC42M」を2015年12月下旬に発売する。価格はオープン。

接続機器に合わせて最適な出力電圧に自動切り替え

microUSBケーブル一体型のコンパクトサイズで、Qualcommの「Quick Charge 2.0」規格(NTTドコモでの名称は「急速充電2」)に対応。従来5ボルトだった電圧を9ボルトまたは12ボルトの高出力充電が可能で、同社製5ボルト/1アンペア充電器と比較して、対応スマホなら約1.8倍高速で充電できるという。

出力電圧は接続機器に合わせて最適な速度に自動で切り替える。5ボルト時はブルー、9・12ボルト時はグリーン、LEDの色で充電モードを確認できる「お知らせLED機能」を備える。

定格入力はAC100〜240ボルトに対応。ケーブル長は1.5メートル。突起部を除いたサイズは48(幅)×48(高さ)×28(奥行)ミリ。

カラーはホワイト、ブラックの2色。