フランスの工場襲撃 容疑者が独房で電気コードを使い首つり自殺

ざっくり言うと

  • フランス南東部リヨン郊外の米系ガス工場で6月、1人が殺害されたテロ
  • 地元メディアは23日、身柄を拘束されていた容疑者が自殺したと伝えた
  • 容疑者は、パリ郊外の留置施設で電気コードを使って首つり自殺をしたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング