沖縄で強化合宿中のU−22日本代表、福岡FW金森健志が負傷離脱

写真拡大

 JFA(日本サッカー協会)は23日、沖縄でトレーニングキャンプを行っているU−22日本代表からアビスパ福岡所属のFW金森健志が負傷により離脱すると発表した。

 来年1月にリオ・デジャネイロ五輪アジア最終予選を兼ねたAFC U−23選手権2016に臨むU−22日本代表は、22日から強化合宿をスタートさせたが、発表によると金森は右大腿部の痛みによりチームを離れることとなった。

 なお、金森に代わる追加招集は行わないことも併せて伝えられている。