岡村靖幸

写真拡大

岡村靖幸の主演映画『Peach どんなことしてほしいのぼくに』が、2月6日から東京・神保町の神保町シアターで上映される。

【もっと大きな画像を見る】

『Peach どんなことしてほしいのぼくに』は、坂西伊作監督による1989年公開の作品。共演者には金山一彦、藤井かほり、戸川純が名を連ねており、劇中歌には岡村による“YOUNG Oh! Oh!”“うちあわせ”“友人のふり”“LION HEART”などが使用されている。1週間限定で行なわれる今回の上映は、岡村のデビュー30周年を記念して開催。同作の劇場上映は約26年ぶりとなり、当時の35mmフィルムを使用して行なわれる。

岡村は同作の上映について「僕の恥点ですが、懐かしい思い出です」とオフィシャルサイトでコメントしている。チケットは当日券のみ販売される。