「キリン 本搾り  真冬の収穫祭」オープニングイベント

写真拡大 (全2枚)

キリンビール株式会社は2015年12月21日、都内 渋谷パルコ スペイン坂広場において、果汁とお酒だけでつくった「キリン 本搾り チューハイ」(以下、本搾り)の「キリン 本搾り 真冬の収穫祭」オープニングイベントを実施した。

クリスマス直前ということで、クリスマスらしい衣装のおのののかさんと内山信二さんをスペシャルゲストとして迎え、最初の収穫を行った。

■皆に来て欲しい
おのさんは、会場にあるグレープフルーツの木々を見て、
「大きいクリスマスツリーに本当にグレープフルーツが実っているようで凄く不思議な感じもしますし、楽しさと美味しさが詰まっているみたいです。クリスマスの時期にピッタリのイベントですよね。」と、興奮気味だった。

内山さんは、
「渋谷のど真ん中でグレープフルーツが収穫できるって凄いことですよね。ここだけ異空間ですもん。」と、早く収穫体験をしたいとう様子だった。

いよいよ収穫体験になり、MCの合図で同時にグレープフルーツをもぎとる予定だったが、おのさんのまさかのフライングに内山さんは驚いた様子。

「待てなかったんです。」というおのさんに対し、「俺より食いしん坊キャラはやめて!」と焦る内山さん。しかし、「もぎ取った時に凄くいい匂いがしました。」と、ご満悦そうだった。

「すすめる課」の話から、「いいものは人にすすめたい」という内山さんが最近、人におすすめしたものはしゃぶしゃぶとのこと。

「仲の良い芸能人のデブ友達にすすめまくっています。」と語る一方、おのさんは読書にハマっているそうで、「友達が少ないので、本から他の人の意見を取り入れるようにしています。」と話した。最近読んだ本は「嫌われる勇気」という本だそうで、会場をざわつかせていた。

「キリン 本搾り 真冬の収穫祭」オープニングイベント

乾杯後はクリスマスの予定の話題になり、内山さんは「仕事をして家に帰って一人で本搾り を飲みます」と予定が全く無いことを暴露。おのさんは、クリスマスは毎年家族と過ごすそうで「ケーキを焼いて家族全員で仲良く食べます!イルミネーションは昨日友達と見てきて、カップルがいっぱいいて羨ましかったです。」と話した。

また来年の抱負について一言で求められると、内山さんは「ブレイク!レギュラー番組をたくさん持って坂上忍さんのようになりたいです。」と、10歳以来の再起を誓った。

おのさんは、「楽しむ!この1年はあっという間に過ぎちゃったので時間を上手く使ってプライベートで楽しんだり、仕事も充実させたいです。」と言い、内山さんへ芸能界で生き残れるコツを求めると、「長いものに巻かれる。これが一番だけど、あとは天狗にならないことと、初心を忘れないことだね。」と熱く語った。

さらに、内山さんはイベントでの去り際の重要性について言及した。
「去り際をちゃんとする人は生き残っている。最後まで笑顔でいれば、いい子だなと思ってもらえるよ。」と言い、実際にデモンストレーションを披露して、お手本を見せた。これには、おのさんも共感し、内山さんと一緒に去り際の練習を行っていた。

最後にこのイベントについて、「真冬の渋谷でグレープフルーツの収穫はなかなかできないし本搾り もプレゼントしてもらえるので、皆に来て欲しいです。」と内山さんは語った。おのさんは「楽しいイベントなので、家族や友達、恋人と一緒に来てください。本搾りも凄く美味しいので、皆で飲んで下さい。」と挨拶した。

■キリンビール株式会社

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
・忘年会シーズン真っ只中!〜 「若者のアルコール離れ」って本当?マクロミル調べ
・「ニコニコ本社」で新年イベント開催!松崎しげる、小林幸子、超特急など27組のゲストが生出演
・ドワンゴ、ヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」向けアプリ「niconicoVR」をリリース
・あのニコ生ミジンコお見合い企画第二弾!絶滅の危機を救うべく、聖なる夜に交配なるか!?
・ハイレゾ&メガスターのコラボイベント、「サウンドプラネタリウム」を見てきました