2.9倍の辛さはいかほど?

写真拡大

湖池屋は2015年12月7日、「肉カラムーチョ ギュ〜っとチリペッパー味」を発売した。

人気の辛味スナック「カラムーチョ」の新商品。パッケージには「辛さ2.9倍」と大きく書かれ、辛党が期待して購入しているようだが、ネット上ではその辛さについて厳しい声が目につく。

辛党以外はやっぱり要注意

「肉フェス」や「熟成肉」など、今ブームの「肉」をテーマにしたカラムーチョ。牛肉の風味と旨味にペッパーの刺激を加え、肉の旨みを凝縮したような濃厚さとインパクトのある味わいを実現。辛さは「2.9(にく)倍」とした(カラムーチョチップス、ホットチリ味カプサイシン含有量比)。

「辛さ2.9倍」ということで、激辛に期待した辛党がチャレンジしているようだが、ツイッターでは

「多分現行のカラムーチョで一等辛い"辛さ2.9倍"食ってるけど、全然辛くねぇ」
「カラムーチョの辛さ2.9倍全然辛くない」
「辛さ2.9倍ぜんぜん辛くないじゃんなんなの〜」
「うん。辛くないな?全然!!」

など、辛さに関して「期待外れ」と感じた人が多いようだ。

それなら自分でも食べられるかも?と思ってしまった人、もしいたら注意してほしい。

「辛さ2.9倍の肉からムーチョ辛くて泣いてる」
「カラムーチョの辛さ2.9倍のやつ辛すぎますわ」
「カラムーチョの辛さ2.9倍ってやつめっちゃ辛い...余裕でビール1缶空く。鼻水でるぐらい辛い」

と、「めちゃくちゃ辛い」との報告もある。辛党からすると「余裕」なのかもしれないが、そうでない人はやはりかなりの辛さを覚悟した方がよさそうだ。

価格はオープン。