川崎FのMF山本真希、FW船山貴之が完全移籍で千葉へ

写真拡大

▽千葉は23日、川崎FからMF山本真希(28)、FW船山貴之(28)[写真]をそれぞれ完全移籍で獲得したことを発表した。

▽2006年に清水でプロキャリアをスタートさせた山本は、札幌を経て、2013年から川崎Fでプレー。今季はリーグ戦7試合に出場した。2010年に栃木入りした船山は、松本を経て、今季から川崎に加入。その今季はリーグ戦21試合に出場するも、無得点に終わっていた。

▽山本と船山は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

山本真希

◆千葉

「初めまして山本真希です。ジェフ千葉に加入できて大変嬉しく思います。J1昇格の力になれるよう全力でプレーします。よろしくお願いします」

◆川崎F

「この度、ジェフユナイテッド千葉に移籍することになりました。3年間、あっという間でした。等々力でフロンターレサポーターの皆さんと一つにまとまる瞬間 が最高に好きでした。心残りはタイトル獲得に貢献できなかった事です本当に申し訳なく思っています。チームは変わりますが、フロンターレでの3年間を胸 に、サッカー選手としてやっていこうと思います。これからもよろしくお願いします」

船山貴之

◆千葉

「このたび、川崎フロンターレから移籍することになりました船山貴之です。 ジェフユナイテッド千葉のJ1昇格という目標に貢献するために、全力で取り組んでいきたいと思います。 応援、よろしくお願いします!」

◆川崎F

「この度、ジェフユナイテッド千葉に移籍することになりました。フロンターレでは良いものを学び、充実した一年を過ごさせていただきました。一年間ではあり ましたが、たくさんのサポーターの皆様、関係者の皆様に支えていただきました。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします」