コンパクトでも長時間通信をこなす

写真拡大

スマートフォンやタブレットなどを手がけるファーウェイ・ジャパン(東京都千代田区)は、SIMフリーモバイルルーター「Mobile Wi-Fi E5383」を2015年12月25日に発売する。

3000mAhバッテリーで連続通信13時間実現 「省エネモード」搭載

コンパクトなサイズと、丸みを帯びたコーナー部分が手に馴染みやすいデザインを採用。2.4型タッチ対応パネルを搭載し、本体から簡単に設定可能で初心者でも安心だという。

LTE Cat6、NTTドコモ全周波数対応で、下り最大300Mbpsの高速通信と幅広いエリアをカバー。国際ローミング、他の機器と干渉しにくく安定した通信が可能なIEEE.11ac(5GHz帯)に対応する。

容量3000mAhバッテリー内蔵で、連続待受1200時間、連続通信13時間を実現。一定時間通信がないとBluetoothを利用した「省エネモード」に自動で切り替わるため、長時間の利用が可能だ。アプリ「HUAWEI HiLink(Mobile WiFi)」をインストールしたスマホ/タブレットから、バッテリー残量や通信量の確認ができる。

市場想定価格は1万9800円(税別)。