2015年12月23日
TEXT:編集部

2015年もあと少しで終わり。あなたはどのように年賀状を作っていますか。昔ながらのスタイルで一枚一枚丁寧に手書きしている人もいれば、取引先が大量のため、どうしても年賀状作成ソフトを利用せざるを得ない人も多いでしょう。ただ、いずれにせよ年賀状作りは大変な作業。新年最初の大切なご挨拶だからこそ、心の持った年賀はがきを贈りたいけれど、なかなか面倒なものも確か。そこで今回は、市販のパッケージソフトとは一味違う年賀状のwebサービスをピックアップ。市販パッケージと違い、Webサービスであれば買い替えや毎年のアップデートの煩わしさも不要なので、まずはどんなサービスがあるかチェックして欲しい。

■まさに定番!日本郵政の「はがきデザインキット2016」
はがきデザインキット2016 日本郵政が提供している年賀状サービスのひとつ。2016年の年賀状に特化してテンプレートが豊富に用意されている。一から作成するのではなく、決まったテンプレートでさくっと作成できる。年賀状のカタログのようなものを想像すると良いかもしれない。また、スマホにも対応しており、スマホからの作成も可能。スマホとの連携で、スマホで撮影するだけで住所録も簡単に登録することができるようになっている。さらに、自宅に印刷機がなくても1枚から印刷の注文ができるという点も嬉しい。簡単に年賀状を作成した方やパソコンなどでの年賀状作成初心者の方におすすめだ。

●サービス名:はがきデザインキット2016
●素材数:テンプレート350種類ほど
●住所録の有無:有
●印刷サービスの有無:有(はがき代別基本料金1枚0円〜)
●スマホ対応の有無:スマホアプリ版有、スマホ連動サービス有
●料金:無料
●サービス提供元:日本郵政
URL:https://design-kit.jp/

■恐るべきシェア率「みんなの筆王」
みんなの筆王 シェア率の高い年賀状用のソフトウェア「筆王」を無料で使用することができるWeb上のサービス。やはり有料版と比べると使える素材数は少ないが、テンプレートとスタンプ合わせて3000種類以上の素材を使用できるのは嬉しい。スマホアプリ版にも対応しており、スマホやタブレットでも年賀状の作成ができるほか、クラウド型の住所録の登録にも対応している。利用するには、ソースネクストでのアカウント登録が必要になるが、筆王に興味がある方やさまざまな機器で自由に年賀状を作成したいという方におすすめだ。

●サービス名:みんなの筆王
●素材数:テンプレート・スタンプ合わせて3000種類以上
●住所録の有無:有
●印刷サービスの有無:有(はがき代込1枚130円〜)
●スマホ対応の有無:スマホアプリ有
●料金:無料
●サービス提供元:ソースネクスト
URL:https://www.sourcenext.com/

■ビジネス向けもサクっと作成「年賀状プリント決定版2016」
年賀状プリント決定版2016 ブラウザのほか、スマホでの年賀状作成にも対応しているサービス。中でも嬉しいサービスがビジネス用の素材やビジネス用のツールが充実しているということだ。例えば、素材を探す時でもビジネスからカジュアルまでカテゴライズされていて、送る相手に合った素材を見つけやすい。他にも、実際の作成ツールにはQRコードの挿入ができるボタンもあり、ビジネス向けの年賀状もサクっと作ることができる。自宅に印刷環境がある方やビジネス向けの年賀状を作りたい方におすすめだ。

●サービス名:年賀状プリント決定版2016
●素材数:テンプレート・イラスト合わせて1000種類以上
●住所録の有無:CSVからの挿入が可能
●印刷サービスの有無:無
●スマホ対応の有無:有
●料金:無料(一部有料)
●サービス提供元:TB株式会社
URL:http://nenga.templatebank.com/

■テンプレートやスタンプは3000種以上!「Webプリワールド」
Webプリワールド

印刷機器メーカーのWeb年賀状サービス。テンプレートやスタンプは3000種類以上と豊富で、フォーマルなものから個性的なデザインのものまで、さまざまな素材を使用することができる。喪中はがきや寒中はがきにも対応。もともとはがき向けのWebサービスのため、年賀状はもちろんのこと、さまざまな季節の素材などもそろっており、年始めに限らず、年中使用することが可能だ。利用の際は、EPSONの無料会員登録が必要になる。豊富な素材を無料で自由にカスタマイズしたい方や暑中見舞いなど年にはがきを何度か送ることの多い方におすすめだ。

●サービス名:Webプリワールド
●素材数:テンプレート・スタンプ合わせて3000種類以上
●住所録の有無:無
●印刷サービスの有無:無
●スマホ対応の有無:有
●料金:無料
●サービス提供元:EPSON
URL:http://webprint.epson.jp/

■リリースされたばかりの最新版「Web筆まめ」
Web筆まめ 年賀状ソフトウェアの中でもシェア率の高い筆まめから2015年11月に発表されたばかりのWebサービス。豊富な素材と、筆まめの最新コンテンツが使用できるようになっている。有料ではあるが、2000を超える豊富な定型文と文章やデザインの保存など充実したサービスが魅力的だ。また、別途無料でクラウド型の住所録のサービスもあり、パソコンなどに保存している住所を簡単に管理することができる。これまで筆まめを使用されてきた方やより便利なコンテンツを使いたいという方におすすめだ。

●サービス名:Web筆まめ
●素材数:テンプレート500種類以上、イラスト3000種類以上、フォント17種類
●住所録の有無:有、別途クラウド型住所録サービス有(無料)
●印刷サービスの有無:無
●スマホ対応の有無:有
●料金:年間3000円(無料お試し版有)
URL: https://fudemame.net/

■まとめ年賀状のWebサービスの特徴は、最新のサービスがすぐに利用できるという点だ。また、最近ではPCのブラウザを使用したものだけでなく、スマホからも作成できるサービスも増えている。PCユーザーでなくとも、スマホやタブレットさえあれば年賀状のデザインを決めることが可能だ。それぞれ、サービスに特徴があるので、自分に合いそうなサービスなら一度試してみるのもいいだろう。