Doctors Me(ドクターズミー)- 家族がインフルエンザにかかったら…家族内でのインフルエンザ感染を防ぐためにできること

写真拡大

寒さと乾燥が本格的になってきましたね。これからの季節に気をつけたいのが「インフルエンザ」です。
家族の誰かが職場や学校などで感染してしまうと、看病などを通じていつの間にか家族全員が仲良くインフルエンザに、なんてことも…

今回は家族のインフルエンザに関するお悩みと医師の回答の中から、お役立ち間違いナシな情報を厳選してピックアップ!

家族の誰かがインフルエンザになってしまった場合

家族にインフルエンザになった人が出てしまったとき、感染拡大を食い止めるにはどうすればいいのでしょうか?


【相談者(25歳/女性)】
明日、私がインフルエンザの予防接種を受ける予定だったのですが、本日、一歳の息子がインフルエンザAを発症しました。
明日、予防接種を受けて効果は期待できるのでしょうか?


出典:Doctors Me 医師への相談



【医師からの回答】
インフルエンザワクチンは今年はやると予測される複数のウイルスに対して抗体が出来るように作られています。
従って、たとえ息子さんのインフルエンザがうつったとしても、
予防接種をされておけば、今後、別のインフルエンザには かかりにくくなるわけです。

明日体調がよければ接種されるとよいと思います。
接種前に、医師の診察がありますので、そこでよく診察してもらうと よいと思います。


出典:Doctors Me 医師への相談




【相談者(33歳/女性)】
2歳の娘が朝から鼻水が出ており、昼寝後の夕方から38℃以上の熱が出てます。
子ども一人なら月曜日まで様子を見たいのですが、赤ちゃんもおり、インフルエンザだとうつるのではないかと不安です。
熱が高いことと赤ちゃんがいることから、インフルエンザの検査をするために夜間休日診療所に行きたいと思っています。
発熱後、どれくらいでインフルエンザの検査可能なのでしょうか?また、この程度で夜間休日診療所に行くことは迷惑になりますでしょうか?


出典:Doctors Me 医師への相談



【医師からの回答】
お子さんの発熱、ご心配ですね。赤ちゃんもいるとのことでなおさら。
この時期、インフルエンザは流行していますね。ご自宅周辺の地域やお父さんお母さんの生活圏内でも、インフルエンザは流行っていますか?

発熱してから、12時間後から体内のウイルス量が増え、48時間を過ぎると減ってくると言われており、検査をするのは12時間〜24時間後くらいが一番良いとされています。そして、インフルエンザの治療薬は48時間以内に服薬し始めるのが良いとされています。
ですので、ご相談者様がお考えのように、今夜間または明日の休日診療に行くことはよい判断だと思います。
休日診療の場所でかえって風邪やインフルエンザがうつってしまう場合もありますので、待ち時間に冷やさないように、そしてあまり患者様同士で接触し合わないように、お気をつけ下さいね。

早く良くなるといいですね。
お大事になさってください。


出典:Doctors Me 医師への相談




【相談者(29歳/女性)】
夫が昨日インフルエンザの人と接触していて、赤ちゃんがいるのですが、離しておいたほうがいいですか?


出典:Doctors Me 医師への相談



【医師からの回答】
そうですね、マスクをするなどして、2~3日はあまり近くにいない方が良いと思いますよ。


出典:Doctors Me 医師への相談


自分がインフルエンザになり、家族にうつしたくない場合

自分がインフルエンザになってしまったとき、家族にうつさないためにはどうすればいいのでしょうか?


【相談者(31歳/女性)】
今、家族の中で私がインフルエンザA型にかかっています。
鼻水や37.5℃の熱が昨日の夕方からありました。

1歳1ヶ月になる男の子がいます。 平熱は36度台です。
19:00の時点で37.0度ありました。 食欲は食パンを食べる程度です。
万が一、夜中に熱が出てきた場合、 どのように対応していけばよいでしょうか?
何か看病できることはないでしょうか?


出典:Doctors Me 医師への相談



【医師からの回答】
まず、自分がマスクなどして、できればあまり関与しないようにしたほうがいいです。
熱がでてきたら、水分はこまめにあげて、首やわきのしたや足の付け根の太い血管を冷やすようにしてください。本人がおでこを冷えピタで気持ちいいのなら、それでも構いませんが、効果はあまりないです。
受診は大丈夫そうなら次の朝でいいと思います。


出典:Doctors Me 医師への相談




【相談者(31歳/女性)】
8ヶ月の子どもに授乳中です。
もし、私が、ノロウイルスやインフルエンザ、風邪などにかかっていても、母乳を直接あげて大丈夫ですか?


出典:Doctors Me 医師への相談



【医師からの回答】
母乳中にウイルスが直接でてくることはほとんどないと考えられていますが、手、咳、ノロウイルスの場合は衣服などを介して感染する可能性がありますので、できる限り接触を控えて予防する事が大切です。母乳は直接与えず、乳房を清潔にして搾乳し、手を変えて家族のかたから与えてください。それでも特にノロウイルスは感染力が強いため
罹患中は授乳を控えるということでもよいかもしれません。

抗インフルエンザ薬を服用した場合は、母乳中に薬剤が移行するので授乳をさけてください。

ノロウイルスは家庭内の消毒が大切です。
風邪と、インフルエンザが家族内で発生した場合は部屋を隔離したり、加湿を十分に行うなど可能な限り感染を予防するという対応をお勧めします。


出典:Doctors Me 医師への相談



家族でインフルエンザとは無縁の冬を過ごすために!家族うがいのススメ


【相談者(39歳/女性)】
インフルエンザ予防でうがい手洗いを家族でしっかりしようと思うのですが、うがいはガラガラうがいをすれば大丈夫ですか?しっかり菌が出ていくやり方などあるのでしょうか?


出典:Doctors Me 医師への相談



【医師からの回答】
こんにちは。
うがいの上手なやり方ですね。
最初に口の中をぶくぶくゆすぐ、それから声を出す感じでガラガラうがいをする、と
いうのが一番良い方法のようです。
口の中ををキレイにしてから、喉をキレイにする、という感じです。


出典:Doctors Me 医師への相談




いかがでしたか?
家族の誰かがインフルエンザになってしまうと、どうしても接触の多くなってしまうため感染しやすい状態ができてしまいます。
看病をしている方が次々にインフルエンザに感染し、一人が治ったころにまた別の家族がインフルエンザになってしまう「キャッチボール感染」にも注意したいものです。

家族内での感染を防ぐことも重要なのですが、もっと重要なことは家族のだれもがインフルエンザにかからないようにすること。
「家族うがい」の習慣でインフルエンザ知らずの家族を目指せるとよいですね。