アサヒドライゼロ

写真拡大

アサヒビールは、ビールテイスト清涼飲料「アサヒドライゼロ」のクオリティアップを実施し、2015年12月下旬製造分から順次切り替える。

クリーミーな泡、カロリーゼロ、糖質ゼロの特長はそのままに、これまでよりもビールに近い味を目指した。原材料を見直し新たな香料を使用することで、キレ・後味・のどごしが向上し、飲みごたえがアップしたという。