Jアウォーズで「サンフレッチェ広島の槙野智章」 本人含め誰も気付かず

写真拡大

▽21日に開催された「2015 Jリーグアウォーズ」で、リポーターが浦和の日本代表DF槙野智章の所属クラブ名を間違え、それに誰も気づかないというハプニングが起きた。

▽年間ベストイレブンに選出された槙野は、受賞者インタビューに応じた。この際、リポーターのタレント・寺田ちひろ(27)さんに「サンフレッチェ広島の槙野智章選手」と紹介された。アウォーズは、『スカパー!』により生放送されていたが、現場は間違いに気付かず。古巣の広島だったことからか、槙野自身も気付いていない様子で、そのままインタビューに応じた。

▽その後、槙野は持ち前の明るさを見せながらインタビューを盛り上げた。その中で、「王様のブランチを見るのがルーティーン」と語るなど、寺田ちひろさんが出演しているテレビ番組名を出して掛け合いを見せるなどしていただけに、冒頭のクラブ名の間違いはあえて流したのではなく、気付かなかっただけだとみられる。

▽なお、寺田ちひろさんは、22日に自身のブログで間違いを謝罪。「選手インタビューで浦和レッズの槙野選手が来てくださったときに、槙野選手のチーム名を間違えてお呼びしてしまいました。槙野選手、そしてファン・サポーターのみなさん、とても失礼な間違いをしてしまったこと、本当にすみませんでした」と丁寧に謝り、「なんであんな間違いをしてしまったのか…。そんな自分がとても悔しいです。今後このようなことがないように気をつけます。シーズンの最後に嫌な気持ちにさせてしまって、本当にすみませんでした」と誠意を示した。