松坂牛だけじゃない!豚や鶏肉までブランド化する松坂市の美味肉たち

写真拡大

 高級牛ブランドといえば、真っ先に「松坂牛」を頭に浮かべる人は多いでしょう。松坂牛は一般的な和牛よりも脂肪が溶け出す温度が低いといわれており、舌触りがよく高級な食感と旨みを味わえることで知られています。

 ちなみに「松坂」とは三重県にある松坂市のこと。実は、この松坂市には、牛だけではなく、豚もブランド化していたんです。

 そのブランド豚の名は、ずばり「松坂豚」。脂身にはコラーゲンが70%も含まれているそうで、焼いてもしっとりとしてなめらかな脂を楽しめるとか。

 松坂牛も赤身に含まれる程良い脂肪分に魅力がありますが、松坂豚も同じような味わいを実現しているようです。

 また、さらに驚きなのは、松坂市の庶民は鶏肉を焼くのが好きとのこと。松坂のソウルフードとまでいわれている「松坂鶏焼き肉」は、むしろ松坂牛よりも一般的によく食べられているそう。赤味噌や白味噌ベースのタレに絡めて食べるのがツウだとか。

 伊勢神宮への参拝・観光などで三重県を訪れた際には、ぜひとも食べてみたいですね。