待ちに待ったクリスマスが、いよいよやってきます! 今年は、どんな風に過ごす予定ですか?

もちろん、イルミネーションを見に行ったり、素敵なレストランでディナー♡ というのもいいけど、おいしいご飯をたくさん用意して、家でゆっくり過ごすというものアリです。

そこで今日はNosh編集部が厳選した、クリスマスの夜のお供にぴったりな、おすすめ映画をご紹介します。

 

■ホリデイ


(C) 2006 Universal Studios -All Rights Reserved

恋に傷ついた女性2人が、生活を変えるためお互いの家を交換することで、新しい出会いや新しい人生を見つける王道ラブコメディ。

20代女性として、共感するポイントがいっぱいありました。仕事や趣味や友達……毎日を過ごすなかで、恋愛以外にも大切なものはたくさんあるけど、やっぱり恋愛って大事なんだなぁと気付かせてくれる作品です。

とにかくジュード・ロウがイケメンすぎるので、最近トキメキが足りない……と思っている方は、胸キュン目的で見るのもおすすめです!

※ 12月31日まで配信

 

■エターナル・サンシャイン


(C)2004 FOCUS FEATURES, LLC

最近別れた恋人が、自分との記憶を消す手術を行った事実を知り、自分も彼女との記憶を消そうと手術を受けるものの、手術を通じて彼女とのかけがえのない日々を辿るなかで改めて彼女の大切さを痛感していく……という切ないストーリー。

奇想天外なストーリー展開で、とにかく時間が交錯するので、ちゃんと見ないと途中で混乱してしまうこともありますが(笑)、記憶を消しても惹かれ合うほど、そこまで相手を愛せるのってすごいなぁ……と考えさせられる映画でもありました。

王道な恋愛映画は飽きた! という方におすすめです。

 

■大停電の夜に


(C)2005『大停電の夜に』フィルム パートナーズ

クリスマスイブ、突如「大停電」に遭遇した東京。そんな状況下での織りなすラブストーリーを、ロマンティックに描いているのが特徴です。

12人の登場人物は老人から少年までと幅広く、不倫、出産そして謝罪などを通して、それぞれの愛を形を描くという、とにかく見ごたえがあります。ファンタジーだけども、なんだか自己投影してしまう! そんな不思議な魅力を感じる映画です。

映像や音楽も雰囲気があるので、愛とはなんなのか……そんなことをじっくり考えながら、彼氏と一緒に見たいですね。

 

■ホーム・アローン


(C) 1990 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

クリスマス映画の定番! と言っても過言ではない、「ホーム・アローン」。見たことある! という人も多いのでは?

家族でパリに出かける際に、ひょんなことがきっかけで取り残されてしまった主人公のケビン。そんな最中、二人組の泥棒がやってきて……。という、ドキドキハラハラだけど、コントみたいな展開で笑わせてくれる! そんなコミカルな内容に、ほっこりします。

クリスマスは家族や友人と、楽しくわいわいしたいという人に、おすすめですよ。

※ 個別課金作品 HD画質:200円(税抜)

 

あったかいお部屋で、素敵な映画を見ながら過ごす、そんなクリスマスも悪くはないですよね。ちなみに上記作品は作品数、会員数No.1の映像配信サービスdTVで配信中です。レンタルショップに行かなくても、名作映画が見れるのでぜひチェックしてみてくださいね。

【参考】

※ dTV

【関連記事】

※ え、結婚するとプレゼントはなくなるの?「夫婦のクリスマス事情」を調査

※ プレゼントにもぴったり!スタバのクリスマスアイテムでほっこり過ごす冬時間♡

※ ひとり暮らしの7割は「クリぼっち」!理想のクリスマスの過ごし方ってなに?

※ ぜーんぶIKEA♡おしゃれで大人なクリスマスデコレーションをつくろう!

※ いちごのサンタさんが可愛い♡期間限定パンケーキでクリスマス気分を満喫