防犯カメラがとらえた容疑者の画像。刃物のようなものを店員に突き付けて現金を奪い、現在も逃走している(画像は公式Webサイトより)

写真拡大 (全2枚)

 茨城県警は、公式Webサイトにて石岡市内で発生した2件のコンビニ強盗事件に関する容疑者画像を公開し、手がかりとなる情報提供を呼びかけている。

 いずれの事件も、容疑者の特徴や犯行手口が似ていたり、犯行時間や事件現場が近いことから、茨城県警では連続コンビニ強盗事件として見ている。

 事件は、22日午前2時20分頃に石岡市旭台3丁目にあるコンビニエンスストアにて1件目の事件が発生し、その後、午前3時頃、石岡市国府6丁目のコンビニエンスストアにて2件目が発生した。

 どちらの事件でも店員に刃物のようなものを突き付けて脅し、現金を奪い、現在も逃走中とのこと。

 明らかになっている容疑者の特徴は、身長170cm位のやせ形で、推定される年齢は20代後半。犯行時は、黒色のジャンパーに、黒色のジーンズ、紺色のニット帽&ネックウォーマー、黒色の手袋、茶色の靴という服装だったという。なお、黒色のジャンパーは、ワッペンが複数付いた特徴的なものだった。

■関連リンク
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI