▽長崎は22日、名古屋のMF田中輝希(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。

▽田中は三菱養和SCユースから2011年に名古屋に加入。2014年は大分に期限付き移籍し、今シーズンは再び名古屋でプレーした。今シーズンはJ1で18試合(1得点)、ナビスコカップで4試合、天皇杯で1試合に出場している。田中は長崎を通じてコメントしている。

「来シーズンより、V・ファーレン長崎に加入することになりました田中輝希です。長崎がJ1へ昇格できるよう、覚悟を持って頑張りたいと思います。長崎のファン・サポーターの皆さまが来シーズンを笑って終えられるよう精進していきたいです。精いっぱい頑張りますので、よろしくお願いします」

▽また、5シーズンを過ごした名古屋を通じては、感謝の意を述べている。

「このたび、V・ファーレン長崎に移籍することになりました。プロ生活をスタートした名古屋グランパスを離れるのは本当に寂しいですし、正直悔しいです。でも、僕は今までたくさんの方々に支えられたお陰で、プロとして成長することが出来たと感じています」

「名古屋のファン・サポーターの皆さんの温かいご声援を本当に感謝していますし、一生忘れません。名古屋で経験してきたことを次の場所でも活かしていきたいと思います。本当に5年間ありがとうございました」