『ルドルフとイッパイアッテナ』 ©2016「ルドルフとイッパイアッテナ」製作委員会

写真拡大

8月に公開される3DCG映画『ルドルフとイッパイアッテナ』の特報映像が公開された。

【特報を見る】

飼い主と離ればなれになり、東京に来た小さな黒猫・ルドルフと、ルドルフが町で出会うボス猫・イッパイアッテナの友情と冒険を描く同作は、1987年から刊行されている斉藤洋の絵本シリーズをもとにした作品。2012年には約10年ぶりとなる新刊『ルドルフとスノーホワイト』が発表された。

公開された特報では、東京に来た小さな黒猫・ルドルフの声を演じる井上真央と、ルドルフが町で出会うボス猫・イッパイアッテナの声を演じる鈴木亮平の劇中でのセリフが確認できる。鈴木は、イッパイアッテナが地面に文字を書いて「こいつは文字だ」とルドルフに教える姿や、トラックに轢かれそうになったルドルフを助けて「死にてえのか!」と叱る様子を低い声を使って表現しているほか、2度目の声優挑戦となる井上は、本を見て歓声をあげるなど世間知らずだが好奇心に溢れるルドルフの声を演じている。