被害に遭わないための行動を専門の講師が解説し、実際に親子で体験する。体験型の講習会を通じて子ども自身の「安全基礎体力」を向上するのが目的(画像はプレスリリースより)

写真拡大 (全2枚)

 東京都板橋区は、2016年4月に小学校へ入学する子どもを対象とした「親子体験型防犯講習会」の参加者の募集を21日から開始した。

 登下校時や外出時に犯罪に巻き込まれないよう、体験型の講習会を通じて子ども自身の「安全基礎体力」を向上することを目指すもので、被害に遭わないための行動について専門の講師が解説し、実際に親子で体験するというもの。

 講習内容は、怪しい人物や危ない場所を見分ける方法、きっぱり断る練習・伝える練習、大声を出す練習、防犯ブザーの使い方の練習となっている。講習時間は2時間程度で、講習内容は両日とも同じ。

 会場は板橋区立グリーンホール2Fホール、開催日時は2016年2月26日14時〜16時、27日9時30分〜11時30分の2日間。募集人数は先着順で各回親子30組60名。なお、27日分の受付は終了している。

■関連リンク
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI