"JAPAN QUALITY"がコンセプトの「D スキン メン」から新商品登場!

写真拡大

アンファー(東京都千代田区)は、新ブランド「D スキン メン」から「アドバンスエッセンス」(多機能美容液、5000円、税込=以下同)、「トラディショナル フェイスマスク」〈1500円〉、「アクティブ デオ ウォッシュ」(ボディソープ、2500円)の3商品を2015年12月25日に発売する。

「D スキン メン」は"JAPAN QUALITY(ジャパンクオリティー)"をコンセプトに15年9月17日にデビュー。不変の日本の「豊かな風土」、世界に誇れる「高い技術力」、同社の肌に対する「医学的知見」を融合し、細胞再生因子で肌の再生力を高めるという。

「アドバンスエッセンス」は、「出雲の温泉水」を使用しオリジナルのビタミンCを贅沢に配合。一般的な粒子の100分の1サイズの超微細ナノ粒子が、年齢を感じさせないハリのある若々しい肌へ導いてくれる。

「トラディショナル フェイスマスク」は、肌の構成成分である「加水分解ヒアルロン酸」「加水分解コラーゲン」「水溶性プロテオグリカン」の3種の最高級成分と、「出雲の温泉水」を配合。国産の天然コットンを使用し、心地よい肌触りと高いフィット感で、肌に潤い・ハリ・弾力を与えてくれる。

「アクティブ デオ ウォッシュ」は、「出雲の温泉水」と高い抗酸化作用のある「ナノプラチナパウダー」配合で、ベタつきとテカリを予防。また、「アクティブウォッシュ機構」を採用したモチモチ泡でこれまでにない保湿力も実感できる。