学生の窓口編集部

写真拡大

「taspo」の導入や、喫煙所の減少、税金の引き上げなど、タバコが吸いづらい環境になってきました。これらをきっかけに、タバコを卒業した人も多いのではないでしょうか。大学生の間でも、タバコを吸わない人が増えていると言われていますが、実際のところどうなのでしょう。大学生400人を対象に調査してみました。

■タバコを吸いますか?

はい   40人(10.0%)
いいえ 359人(90.0%)

9割の人がタバコを「吸わない」と回答。タバコを吸っているのは、ほんの1割しかいないのですね。それぞれの理由をご紹介します。

■吸う派

・なんとなく気晴らしで(大学2年生/長野県/女性)
・疲れたときに欲しくなる(大学3年生/千葉県/女性)
・ストレス解消に(大学院生/愛知県/女性)
・気分転換になるから(大学院生/兵庫県/男性)
・タバコは俺の人生の一部(大学院生/東京都/男性)
・忘れた。もう習慣になっている(大学4年生/神奈川県/女性)

吸う派は、気分転換に吸っている人が多いようですね。また、「きっかけは覚えていないが気づいたら習慣になっていた」という声も見られました。一度習慣化すると、なかなかやめられませんよね。

■吸わない派

●お金がもったいない!

・興味がないし高価だから(その他/宮崎県/女性)
・お金を出して体に悪いことをする意味がわからない(大学4年生/愛知県/男性)
・お金を払ってまで寿命を縮めようと思わない(その他/岡山県/女性)
・タバコのためにお金を使うぐらいなら別のことに使う(大学院生/宮城県/男性)

●臭いが嫌

・煙が苦手だから(大学2年生/東京都/女性)
・臭いが気になる(大学4年生/愛知県/女性)
・健康に悪いし臭いが嫌なので(その他/東京都/女性)
・臭いがけっこうするので。他の人にばれたくない(大学院生/埼玉県/女性)

●健康に悪い

・肺が黒くなるのは嫌(大学院生/広島県/女性)
・気管支が弱いから。咳き込むし、むせる(短大・専門学校生/奈良県/女性)
・煙で咳が出ることがあるので自分の体質には合わない(大学3年生/京都府/女性)
・煙草を吸うことは、緩やかな自殺と考えている(大学2年生/埼玉県/女性)

●こんな理由も……

・健康に悪いし、タバコを買う金もない。また、住んでいる部屋が火気厳禁のため(大学1年生/兵庫県/女性)
・将来の職業的に吸うべきでないし、健康に悪いから(大学2年生/石川県/女性)
・酒とタバコが原因で父が亡くなったので、それがトラウマになっている(大学4年生/京都府/女性)
・歯の矯正に数百万かけているのに、タバコごときで歯を黄ばませたくない(大学4年生/愛知県/女性)

吸わない理由としては、金額や臭い、健康面が大きいようですね。タバコの臭いは吸わない人にとってはとても不快ですし、健康面にも影響があっては、なかなか吸いたいと思えませんよね。また、ホワイトニングが流行っていることもあってか、歯の黄ばみを気にする声も多く見られました。

いかがでしたか? 大学生のタバコ離れは、実際のところかなり進んでいることがわかる調査結果となりました。お金がかかる、健康に悪い、臭いなど百害あって一利なしと考えている学生は多いようです。一部の喫煙者の学生にとっては、少々息が詰まる環境になりつつあるのかもしれませんね。

文●ロックスター

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2015年12月11日〜2015年12月14日
調査人数:20歳以上の大学生男女399人