「I.C.E360」のサイズは寸法は73×73×69mm、重さ143gとコンパクト。丸みのあるデザインでインテリア性に優れ、安全性も高い(画像はプレスリリースより)

写真拡大 (全2枚)

 クロスデバイスは21日、360度対応ネットワークカメラ「I.C.E360」の販売を開始した。スマートフォンを使って外出先から自宅の様子を360度パノラマ動画でモニタリングすることができる。

 「I.C.E360」はアメリカの通信・情報機器メーカーBLACKLOUD(ブラックラウド)社製。1台のカメラに3つのレンズを搭載し、3つのレンズで撮影した映像をリアルタイムで合成することで、360度映像をライブ中継することができる見守りカメラだ。

 主な機能としては、モーションセンサーと連動して、人やペットがカメラに近づいたり、前を横切るとプッシュ通知する機能、スマートフォンからカメラのスピーカーを通して声かけする機能などがある。また、撮影した動画をクラウド上に保存し、チェックすることができるサービスも月額300円程度で提供する予定だという。

 ペットや子どもの見守り、離れて暮らす家族の利用などを想定している。iOS(7.0以降)・Android(4.0以上)両対応で、専用アプリは両ストアから無料でダウンロードできる。Amazonで正式販売を開始しており、Amazonでの価格は29,700円。

■関連リンク
防犯システムNAVI
防犯システムNAVIデータベース