ケチって思われたくない! ご祝儀は? 出産祝いは? “お祝い”の相場をチェック

写真拡大

オウチーノ編集部は、20歳〜49歳の男女443名を対象に、「お祝いごと」に関するインターネットによるアンケート調査を実施し、公表した。

ご祝儀や結婚祝いは全体の93.4%が贈っているという結果に。内容としては結婚祝いでは「20,001円〜30,000円の現金」を贈る人が最も多かった。また、知人へは「10,000円以下の現金」を贈る人が22.6%で最も多かった。

「出産祝い」では仲の良い友人、先輩・上司、後輩へは「3,001円〜5,000円の品物」を贈ると答えた人が最多であった。男女別では差が見られ、女性は仲の良い友人、先輩・上司、後輩、知人へのお祝いでも「3,001円〜5,000円の品物」を贈るという人が一番多かった一方で、男性では仲の良い友人や親戚以外には「何も贈らない」とする人が多かった。さらに、男性はお祝いを贈る場合も「品物」ではなく「現金」という傾向にあった。

「新築祝い」、「引っ越し祝い」では3割以上の人が「何も贈らない」と答え、最も多い回答だった。その理由としては「そこまで仲が良くないから」が34.4%と最も多く、その他「余計な気を使わせたらダメだと思った」など相手への気遣いからや、そもそも「知らなかった」「新築祝いは親しい身内だけで贈るもの」などという声も寄せられた。