画像
 昭文社は、12月21日、6か国語対応で、「国別」のニーズに応えた情報を提供する訪日メディア「DiGJAPAN!」ウェブサイトをオープンした。

 昭文社は、12月21日、外国人エディタが、「国別」のニーズに応え、まだ知られていない「地方(ローカル)」情報を深堀りする、訪日メディア「DiGJAPAN!」ウェブサイトをオープンした。

 同サイトは6言語に対応し、各国別の趣向やトレンドに合わせたコンテンツが掲載される。また、外国人が集中する大都市圏はもちろんのこと、今後増加が見込まれる地方のコンテンツが強化される予定。

 「DiGJAPAN!」は、これまでスマートフォンアプリで日本の観光情報を提供してきた。今回のウェブサイト公開は、WiFi環境の普及やリアルタイムでの情報更新、SNSでの拡散しやすさを踏まえたもの。

MarkeZine編集部[著]