ホテルで味わう特製G7バイキング

写真拡大

ホテル鳥羽小涌園(三重県鳥羽市)は、宿泊プラン「食べて感じるサミット『G7バイキング』」の予約受付を2015年12月18日から始めた。

16年の主要国首脳会議(サミット)が、鳥羽市を含む"伊勢志摩エリア"で開催することを記念する企画として、伊勢鶏のポワレ(フランス)、三重県産うたせ海老とイカのジェノベーゼリングイネ(イタリヤ)など、サミット参加7か国をイメージした7種類の料理が夕食バイキングで楽しめる1泊2食付き宿泊プラン。

開催まであと半年を切った「伊勢志摩サミット」を身近に感じながら楽しんでもらおうと企画された。7種類の料理は約3か月で入れ替え、リピート利用でも楽しめる。

料金(サービス料・消費税込、入湯税別)は、9700円〜。期間は16年1月3日〜7月15日。