香ばしい風味の焙煎抹茶とミルクのまろやかな味わい

写真拡大

森永乳業は、「世界の人々の健康づくりに貢献」を企業理念に持つ計測器メーカー、タニタとコラボレーションしたデザート「タニタ食堂の100kcalデザート 焙煎抹茶ミルクプリン」を2015年12月22日に全国で発売する。

「タニタ食堂の100kcalデザート」は、健康総合企業のタニタの監修の下、100kcalながらも"おいしさ"と"満足感"を実現したデザートシリーズ。脂肪分を抑えることで、通常プリンの3〜5割のカロリーをカットしている。

香ばしい風味と豊かな香りが楽しめる焙煎抹茶をミルクと合わせることで、カロリーを抑えながらも満足感の高い味わいに仕上げている。

2016年2月下旬頃までの期間限定商品。

内容量は85g。希望小売価格(税抜)は120円。