スマートフォンUV殺菌器「Dr.カプセル」

写真拡大

モバイルケース・アクセサリー専門のロア・インターナショナルは、わずか5分間スマートフォンに被せて押すだけで簡単に99.9%殺菌できるスマートフォンUV殺菌器「Dr.カプセル」を発売した。

持ち歩きも可能

毎日持ち歩くスマートフォンは、実は雑菌の温床になっているんだとか。

「Dr.カプセル」のUVランプから照射されるUV-Cは紫外線の中でも殺菌効果が高く、大腸菌、サルモネラ、黄色ブドウ球菌、緑膿菌といった病原菌や雑菌を殺菌する。

スマートフォンに被せてワンタッチで作動、5分ほど待つとLEDランプが消灯して殺菌完了を通知する。

約30分のフル充電で10回分の殺菌が可能で、付属の充電用USBケーブルを使えばノートパソコンやUSB接続に対応した充電器に接続しながら使用できる。

幅85mm、長さ165mm、高さ10mmまでのスマートフォンに対応しており、iPhone 6s Plusのような大型サイズのスマートフォンもすっぽり被せることが可能。

カラーバリエーションは、レッドとブラックの2種類。

価格は3980円(税抜)。

同社直営オンラインショップで販売中。