握力5kg低下で心臓病リスクが17%増加 病気と意外な関係性

ざっくり言うと

  • 病気のリスクと「握力の低下」の意外な関係性について紹介している
  • 握力が5kg下がるごとに心臓病のリスクが17%高まることが判明したという
  • 握力が弱い人は死亡のリスクが高くなることも分かっているとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング