インドの集団レイプ事件 加害少年が釈放で被害者の父が失望

ざっくり言うと

  • 2012年にインドで23歳の女子大学生が性的暴行を受け、後に死亡した事件
  • 暴行に加わった元少年の釈放取り消しを求める申し立てが却下された
  • 被害者の父親は21日、AFPに「司法に裏切られた」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング