どの組も元気のなさで順位をつけがたい

写真拡大

森永乳業のチョコバーアイス「チェリオ」は、コーティングしたチョコ、バニラアイス、板チョコの3層の異なる食感が特徴のロングセラー商品だ。チョコたっぷりの食べごたえで"元気満タンチャージ!できるアイス"をうたっている。

食べると元気が出るという効果をPRするため、元気のないお笑い芸人にチェリオを食べてもらい、元気になってもらってからオリジナルネタを披露してもらう企画「日本一元気ない芸人王決定戦『チェリオカップ』」を2015年12月18日から始める。

背景が既に元気がない動画

今回エントリーするのは芸能事務所サンミュージックプロダクション(東京都新宿区)所属の「髭男爵」「シューマッハ」「ローズヒップファニーファニー」の3組。キャンペーン開始と同時に特設サイトに3組のネタ動画が公開され、見た人はその中から「最も元気のないと思う一組」に投票する。得票数が最も多かったコンビにチェリオを大量にプレゼントし、2015年1月18日にチェリオを食べて元気になってから改めて作ったネタを公開するというもの。投票は動画の下についている「元気ないね」ボタンをクリックするだけ。1人何回でも投票できる。

「元気のなさ」を判定する動画だけに、最初から見る気をそがれるが果たしてその内容はどうなのか。

まずは髭男爵から。08年のブームが今となっては見る影もないほど露出が減り、今や「一発屋」と揶揄される2人。ちゃんとしたコントを多くの人にとって久しぶりのことだろう。動画を再生してみると、まず背景が気分をなえさせる。古びたビルの一室で、ところどころシミが浮かんだ白い壁紙に、灰色の地味なカーテンがかかっている。明かりは部屋のうす暗い蛍光灯のみ。「もうちょっと他に場所なかったの?」とツッコみたくなるほど元気がない。そしてBGMも笑い声も一切なく淡々と進んでいくコント。内容自体は普通に面白いのだが、ところどころに流れる沈黙が元気のなさをますます感じさせ、最後まで見る気を失わせた。

どの組が王者になってもおかしくない元気のなさ

「お面を逆に被って10秒以内で本物の犬のような形になる」というシュールなネタでじわじわと話題を集めている2人組のシューマッハは、普段バックミュージックに使っているマイケル・ジャクソンの曲が無いせいか、全体的に勢いに欠けている。

やはり2人組で、手の込んだ小道具を使ったコントが売りのローズヒップファニーファニーは、河童の人形を使った代表ネタ「お寿司屋さん」を披露。普段より若干長い時間かけで河童人形と格闘を続ける2人は、最初は元気いっぱいに見えるものの、中盤以降明らかにバテてくる。静かな室内に上がった呼吸音が響き、動きも少しずつ鈍くなっている。

うーん、3組とも元気のなさでは順位をつけがたい。どのコンビが王者になってもチェリオの元気効果実証には不足が無いだろう。果たしてどの組が「日本一元気のない芸人王」の烙印を押されてしまうのか。そしてそのコンビは無事元気なネタを披露してくれるのか。