天使も舞い降りる?スイートなイチゴの楽園!

写真拡大

ヒルトン東京(東京都新宿区)1階の「マーブルラウンジ」に、今年も大人気のイチゴのデザートフェアが2015年12月16日から始まります。15年には、開催期間中の約4か月半の間に約1トンのイチゴを使い、2万7000人ものゲストを迎えた不動の人気No.1フェアです。

今年のテーマは"イチゴと天使"。あまりにキュートなイチゴスイーツの誘惑に負けて、天使も舞い降りる――というコンセプトで、エグゼクティブペストリーシェフのダヴィッド・ギマレス氏による、愛らしい"ストロベリー&エンジェル"ワールドがラウンジに広がります。

新設の「ストロベリーBar」は要チェック

注目は、たっぷりのフレッシュイチゴを20種以上のコンディメント(調味料)、ソースで好みの味にアレンジできる新設コーナーの「ストロベリーBar」です。フレッシュスコーンや生クリーム、パイ生地、ジャム、ブラウニーなど、アレンジ方法はあなた次第です。

ブッフェ台には、つやつやのイチゴがこぼれんばかりに載せられた「ストロベリータルト」やツインのピンクマカロンの上にバニラクリームとイチゴ、生クリームをトッピングした「罪深いキューピッドマカロン」など、イチゴ好きならずとも息をのみそうな"アートな"イチゴスイーツが勢ぞろい。

ウイスキーをアクセントになったマロンクリームとイチゴの酸味がマッチした「ヘブンズ・ストロベリーモンブラン」、一口サイズの「ストロベリーチーズケーキ」も見逃せません。

グラススイーツ好きには、ストロベリーフレーバーのタピオカにミルク、イチゴを合わせた「ストロベリーラテ」、「ストロベリーモッツァレラ バルサミコ」がオススメです。このほか、きなこのパンケーキにあんこ、イチゴをサンドした和スイーツ「どら焼き」なども並びます。

パリの名店「ラデュレ」や「ジョエル・ロブション」でキャリアを積んだダヴィッド氏は、14年からヒルトン東京のエグゼクティブペストリーシェフを務めています。15年に手掛けた「恋するプリンセス」シリーズでデザートブッフェに新たな世界観を打ち出し、女性のハートをわしづかみにした経験を持ち主です。訪れる人すべてに、すてきなイチゴの魔法をかけてくれるかも。

期間は、16年5月22日まで。営業時間は14時30分から17時30分まで。平日3600円、土日祝日は3720円です。16年1月1日〜3日は開催しませんのでご注意を。詳しくは公式サイトから。