マタニティーハラスメントと認定させずに解雇する手口が巧妙化

ざっくり言うと

  • マタニティーハラスメントの手口が巧妙化しているという
  • マタハラと認定されないため別の理由を付けて解雇をすることがあるそう
  • 厚生労働省の審議会は21日、防止策を義務化する方向で一致した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング