鹿児島県の新キャラが「イケベア」すぎて捕食された人続出

写真拡大

「捕食されたい…」そんな女子が急増中の、クマをモチーフにした鹿児島県の新キャラクターが話題です。 Twitterでは「イケベアすぎる」と騒がれ投稿によっては9千超えてRTされていましたが、なにせ新キャラ故にその名前も、何者かも分かっていませんでした。

分かっているのは、ぐりぶーファミリーと呼ばれる鹿児島県のPRキャラクターが一緒にいることと、ただただ立ち姿が格好いい!ということだけ。
ネットでは「サザエさん家にゴルゴ13が来た、みたいな親和性の無さ」と表現する方も。うん、それ分かる。

【関連:未確認生物「イッシー」から最新パワースポットまで南九州のミステリースポット探訪記】

鹿児島県の新キャラが「イケベア」すぎ

■一体このクマは何者?

Twitterで拡散された写真の背景からみるに、何らかの記者発表の席で撮られたものと分かりました。 そこで背後の見切れた番組名から探ってみると、話題になっているイケベアの写真は、「ぐりぶーファミリー」主演の新ドラマ「ぐりぶーファミリー物語」の制作発表の席のもよう。

この番組は2年前に制作された、ゆるキャラ主演なのに何故かドロドロの三角関係を描いたトレンディドラマ「ぐりぶー物語」に続く第2弾。

第1弾では、県内の総勢83キャラクターが出演し、他ゆるキャラとの三角関係あり、痴情のもつれあり、最後はハッピーエンドなんだけれども何故かベッドシーンまで放送しちゃったという、ゆるキャラ界切っての問題作。

第1弾はぐりぶー公式サイトから現在でも見ることができ、東京ではMXにて毎週木曜夜8時から絶賛放送中となっている作品です。

話題になっている「イケベア」は、その第2弾で登場する新キャラクターのもよう。もう、何がなんだか分からないので、写真を投稿された方に直接お話を伺ってみたところ、シリーズ監督をつとめる外山雄大氏につながることができました。そこで突撃電話インタビューで直接質問をぶつけてみましたよ!

違和感しかない

■イケベアは某人気クマキャラがモチーフ

ちなみにこの外山監督。鹿児島県のご当地ヒーロー『薩摩剣士隼人』の特撮テレビドラマも手がける人物。ぐりぶードラマも第1弾から携わっています。

ネットで「イケベア」と呼ばれている、このイケメンクマについて聞いてみると「ブラックベアー」という名前だそうです。

カメラ目線が決まってます

そして誕生のきっかけが、潔くも清々しい理由。

「ハッキリ言えませんが、全国区で人気の某クマのキャラクターを意識してみました」とさらり。

まさかのほっぺが赤いあのクマを意識したものだったとは。とはいえ、デザインは全く違うので、意識したというだけなのですが、おまけがあって今後ブラックベアーの仲間として3匹のダンスが得意な犬も登場するそうです。あれ?たしか近い県に3匹の踊れる犬のゆるキャラがいたような? 気のせいということにしておきましょう。

イケベアすぎます

■第2弾はホームドラマになるはず……

一応新番組のお話も伺ってみました。第1弾では恋愛から結婚までを描くトレンディドラマ路線だったため、第2弾では新しく生まれた家族を中心に描く「ホームドラマ」になるそうです。でも「ホームドラマ」と言ってるだけで、「心温まる」とは言ってないところにビシビシ何かを感じます。

そして今回話題になったイケベアことブラックベアーは、今後ぐりぶーの前に立ちふさがる強敵になります。若干のアクションやハードボイルドな路線も含まれるもよう。
ちなみに本筋は、仕事に没頭するぐりぶー(県の観光PR課長)に子ども達の不満が爆発し、バラバラになった家族の絆を取り戻していく物語。
これで「ホームドラマ」としれっと言い切る外山監督が私は全く信用できません。やっぱり絶対この人何かやらかすと思う。

飛べます飛べます

なお、第2弾「ぐりぶーファミリー物語」は1月9日にKKB鹿児島放送で放送開始。その後数週間おいてYouTubeで動画配信されます。東京では2〜3ヶ月おくれでMXにて、現在放送中の枠で放送予定だそうです。

ブラックベアーが今後どう活躍していくかは全く分かりませんが、とにかくこのドラマ自体ただではすまない予感しかありません。もしかしたら全国区に来年あたりなっているかも?今後の活躍に色んな意味で期待です!

(文:宮崎美和子)