おこわのもちもちした食感が特徴のすき焼き弁当

写真拡大

関東からのみちのくドライブで利用できる、東北自動車道・羽生パーキングエリア(PA)下り線。かつての「あるから利用する施設」というPAのかたちから、「進んで利用したくなる施設」への転換を目指す新しいタイプの商業施設となっており、地場の土産はもちろん、デパ地下などで人気のもの商品も多数取り扱っている。

「米八すき焼き重」を販売しているおこわ米八

グルメが多彩なのも施設の特色で、なかでもおすすめは、おこわ米八で販売されている「米八すき焼き重」(1008円)だ。

ほどよく脂が乗り、柔らかく食べやすいすき焼き肉は、甘辛の特製たれで仕上げて後引く美味しさに。そのすき焼き肉と合わせているのが、同店の代名詞的存在といえるおこわ。うるち米ともち米を独自の配合で炊き上げたおこわはとてももちもちしていて、白米にはない食感となっている。

店舗の営業時間は9時から20時まで。絶品すき焼きとおこわが出会ったユニークな弁当を、ぜひ味わってみてほしい。【東京ウォーカー】