写真提供:マイナビニュース

写真拡大

豆蔵は12月21日、受講した研修を即日動画配信する教育手法サービスを開始した。

同サービスは、一度受講した研修のトレーニング動画を、即日マルチデバイスに配信することで、時間と場所を選ばずに復習することが可能となっている。

研修動画はマルチデバイスに対応し、スマートフォン、タブレット、PCのいずれでも視聴が可能なため、自宅でも通勤途中でも学習が可能となる。

同サービスを採用した関電システムソリューションズ(KS-SOL)は、従来に比べて高いスキル目標を達成でき、日本語を母国語としない外国籍の新入社員や、IT未経験の文系出身者のスキルアップに大きく貢献したという。

(辻)