デパイからファン・ペルシにキツい一言…「大物がフェネルバフチェでプレーするのか?」 オランダ代表で衝突した内容が明るみに?

写真拡大

▽ユーロ2016の予選で敗退したオランダ代表のチーム内では、マンチェスター・ユナイテッドのMFメンフィス・デパイと、フェナルバフチェに所属するFWロビン・ファン・ペルシが衝突していたようだ。オランダ『voetbalzone』が、その衝突の様子を伝えている。

▽『voetbalzone』によれば今年10月、ユーロ予選のカザフスタン代表戦(1-2でオランダが敗戦)に向けた練習中にファン・ペルシが、利己的なプレーに走りがちだと感じたデパイに対して苦言を呈したことが引き金となったという。

▽夕食の席で「自分のことを大物だとでも思ってるのか?」と問いかけてきたファン・ペルシに対し、デパイは「じゃあ、大物がフェネルバフチェでプレーするのか?」と反論。11歳も年上の大先輩に“キツい”ひと言を浴びせ、両者による口論に発展したようだ。

▽なお、両選手の口論の仲裁に入ったダニー・ブリント監督は、デパイの意見に賛同したとのこと。指揮官はファン・ペルシに「いつまでこんなことをやるんだ?」と言い放ったようだ。その影響からか、カザフスタン戦では、デパイがフル出場したのに対し、ファン・ペルシは87分からの途中出場だった。