貧乳を巨乳に見せる効果的な5つの方法

写真拡大

貧乳でお悩みの皆さんは、少しでもバストを大きく見せるために何か工夫したりしていますか? 

別にスレンダーに見えればいいから全然まな板で無問題! と思っている方は多いとは思います。「巨乳だとブラジャーは高いし肩も懲りやすくなる!」とは思春期から成人にかけて4カップもアップした友人の言ですが、それでもやっぱりデコルテが開いたワンピースを着たときに巨乳のほうがエロ格好よくキマるから、実際Bカップ程度なのにD以上あるように見せているテクニシャンな女子がいることも事実なんです。

【関連:艦これ“にも”登場する航空母艦「龍驤」の全通甲板な感じまな板発売!】

貧乳を巨乳に見せる効果的な5つの方法

ということで、今回は少しでも貧乳を巨乳に見せる方法はないか、周りから聞きかじった意見をまとめてみました。

■グラドルのようにテーピングする

グラビアアイドルの皆さんは撮影時に少しでもバストを大きく見せるため、アンダーバストにテーピングして大きく見せている方もいらっしゃいます。
実際、ドラッグストアで買ってきたテーピング用の肌色のテープで左右のバストをぐっと寄せて留めてみたところ、上から服を着てしまえば見事な巨乳に大変身。これは使えます。

■少しでも貧乳の友達と一緒にいる

これは男性から聞いた意見ですが、例えばBカップだったとしてもAカップ以下の友達とばかり一緒にいると相対的に大きく見えてしまうそうです。なんという盲点でしょうか。
だからと言って自分より貧乳の友達をわざわざ選ぶなんてことをするのはいかがなものかとは思いますが、これも効果アリなようです。

■背筋を伸ばし、胸を大きく張る

鏡の前に立って横を向き、ぐっと胸を張ったときとそうでないときを比べてみてください。横から見たシルエットが全く違うことにお気づきでしょうか。
基本的に姿勢が悪いと胸は垂れるし骨盤は後屈して下半身デブになるし、いいことなんてありません。ぐっと胸を張り、頭のてっぺんから引っ張られているような気持ちで背筋を伸ばすと、少なくとも今までより2カップは大きく見えます。

■ブラジャー+カップキャミソールを着用する

ブラジャーでぐっと寄せて、さらにその上からカップのついたキャミソールを着ると巨乳に見えます。これは筆者が高校生のときに経験したものですが、その日寝ぼけていたのかブラジャーを着た上になぜかカップのついたキャミソールを着て学校に行ってしまったのです。そして、体育の授業前に着替えていたら友人に「意外と大きいんだね」と指摘されたのでした。当時A〜Bカップだったわたしは、大昔のことなのに覚えているくらい驚いたものでした。

■二の腕にバストを挟んでおく

脇を閉めて両腕でバストを挟んでおくと、どんな貧乳でもぐぐっと寄せられて大きく見えるようです。ただしすごく不自然なので、、座ったときに両腕をテーブルについて両手で頬杖をつく、というポーズを常に心がけるようにするのがポイントです。特に正面に座った人は視線が下に流れがちなので、おのずとつくられた巨乳をアピールできてしまいます。

いかがでしたでしょうか?
どうやら巨乳に見せる方法はいくらでもあるようですね。けれど、脱いでしまったら全て元の木阿弥、水の泡です。とりあえず巨乳に見せたい方には上記の方法を試してもらって、いざとなったら「緊張して、萎んじゃった☆」と顔を赤らめたら全て問題解決するんじゃないでしょうか。ぜひぜひ、試してみてくださいね。
 
(文:大路実歩子)