オバマ大統領、銃乱射事件で銃弾の盾となった高校生の死を悼む

ざっくり言うと

  • オバマ米大統領は21日、銃乱射事件の犠牲となった高校生をTwitterで悼んだ
  • 高校生は、学生たちを守るために発砲された銃弾の盾になったという
  • 勇敢な行動に心を打たれた大統領は「彼はヒーローだ」と全世界に発信した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング