写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都・銀座の資生堂ギャラリーなどで、資生堂と同社ブランドシンボルの「花椿マーク」、 および銀座をテーマとする連動企画「BEAUTY CROSSING GINZA 〜銀座+ラ・モード+資生堂〜」が開催される。会期は2016年1月8日〜3月15日。入場無料。

同企画は、「資生堂ギャラリー」、「資生堂パーラー」、「SHISEIDO THE GINZA」、「資生堂銀座ビル」の4つの文化発信拠点にて、資生堂とブランド「SHISEIDO」のシンボルである「花椿マーク」、そして「銀座」をテーマとする展示を行うもの。2016年1月より行われるブランドイノベーションにより、ロゴの中に「GINZA TOKYO」が加わることを受けて開催される。同企画では、生まれ変わるブランド「SHISEIDO」の世界観を表現するとともに、 ブランドのメッセージにインスパイアされ制作されたアート作品や、銀座の街と同社がメーク、ファッションの文化を生み出して来た証である歴代の商品や広告、「花椿マーク」などが展示されるということだ。

資生堂ギャラリーでは、井澤由花子書き下ろしの各時代のファッションイラスト投影や、勝又公仁彦撮りおろしの銀座のトリプティク写真、ロバート・モンゴメリー氏が制作したアート作品の展示など、生まれ変わるブランド「SHISEIDO」の世界観にインスパイアされた新たなアート作品、資生堂の商品や広告、銀座の街が立体コラージュとして展示される。同会場の会期は2016年1月8日〜1月28日(月曜休館)。開館時間は11:00〜19:00(日・祝日は18:00まで)。入場無料。

資生堂パーラーでは、昭和初期の「花椿マーク」入り食器類が1階に展示される。展示期間は2016年1月8日〜3月15日(2月15日休業)。営業時間は11:00〜21:00。

SHISEIDO THE GINZAでは、「花椿マーク」をモチーフにした店頭ディスプレーが展示される。展示期間は2016年1月8日〜3月15日(不定休)。営業時間は11:00〜20:00。

資生堂銀座ビルでは、「花椿マーク」100年の歴史を物語る現代絵巻「百花椿図」が展示される。同会場の会期は2016年1月8日〜3月15日(土・日・祝日休館)。開館時間は10:00〜19:00。入場無料。

(シマダマヨ)