写真提供:マイナビニュース

写真拡大

昭文社は、訪日外国人観光客向けに日本旅行の情報を発信するWebサイト「DiGJAPAN!」を12月21日よりオープンすると発表した。

「DiGJAPAN!」は、これまでダウンロード型のスマートフォンアプリで日本の観光情報を提供してきたが、Wi-Fi環境の普及が進んだこと、リアルタイムでの情報更新、SNSでの拡散しやすさを踏まえ、Webサイトをオープンすることにしたという。

「DiGJAPAN!」は、英語、韓国語、繁体字中国語、簡体字中国語、タイ語、日本語の6言語に対応し、言語を切り替えると、その言語エリアに適した特集やコンテンツが表示され、PCだけではなく、スマートフォンやタブレットでも閲覧できる。また、東京、京都、大阪など外国人が集中する大都市圏のほか、今後増加が見込まれる地方のコンテンツを強化していくという。