忙しいママ必見!冷凍できる作り置きレシピ

写真拡大

年末が近づき年賀状や大掃除など、毎日バタバタしているママさんも多いと思うが、子どもや夫のお弁当は作らなくてはならない。朝は特に時間がないから朝食やお弁当作りは時間をかけずに済ませたいところ。そんなときは、冷凍できるおかずを常備しておくと便利だ!

●ミンチ入りのミニオムレツがウマイ

比較的、安価な材料で作れるのでお財布にも優しいミニオムレツ。材料は、鶏ひき肉(100g)、ミックスベジタブル(30g)、卵(3個)、牛乳(小さじ3)、塩・コショウ(各少々)、コンソメ顆粒(小さじ1/2)、酒(小さじ2)、醤油・砂糖(各小さじ1)、水溶き片栗粉(適量)。中火に熱したフライパンで鶏ひき肉を炒め、火が通ったら塩・コショウを振りかける。そこへミックスベジタブルを加えて炒めたら、コンソメ・酒・醤油・砂糖を入れてさらに炒め、水溶き片栗粉で具材をまとめたら皿に移す。卵に牛乳を加えて溶いたら、熱したフライパンに小さな円を作るように流し入れて、具材を片方にのせたら、楕円形になるように包んで完成。卵3個で6個分のミニオムレツを作ることができる。

●ウインナー巻きのロールキャベツ

ロールキャベツをタネから作ると大変なので、ウインナーを活用したアイデアレシピ。材料は、キャベツ(大4枚)、ウインナー(8本)、ケチャップ(大さじ3)、ソース・酒(各大さじ2)。まずは、キャベツとウインナーを茹でる。茹で終わったらキャベツは芯を取りつつ1枚を半分に切る。キャベツでウインナーを巻いたら、つまようじなどでキャベツを固定する。ケチャップ・ソース・酒をフライパンで煮立たせて、さきほど巻いたロールキャベツを入れて、タレに絡ませたらできあり。

●ほっこりホクホク、サツマイモの豚肉巻き

甘いサツマイモで子どもが喜びそうなおかず。材料は、サツマイモ(1本)、豚肉薄切り(200g)、砂糖・醤油・酒・みりん(各大さじ1)、片栗粉(適量)。砂糖・醤油・酒・みりんを混ぜ合わせておく。次は、サツマイモを1cm幅くらいの棒状にカット。豚肉でサツマイモを2〜3本ほど巻いたら、全体に片栗粉を薄くつける。弱火くらいのフライパンで全体に焼き色がつくまで、じっくり焼く。焼き終わったら、混ぜ合わせた調味料を絡めて完成。

どのレシピも冷凍保存が可能。作り終わったら、お弁当用に小分けにして冷凍庫へ入れておくと便利だ!

(文・奈古善晴/考務店)