「マツコの知らない世界」で注目された「菊水堂」ポテトチップスを池袋・埼京線ホームで発見!! さっそく食べてみたよ〜!

写真拡大


国内産のじゃがいもを100%使用、沖縄の塩をさらに焼いた「焼き塩」味が、シンプルにして絶品。「できたてポテトチップの菊水堂」のポテトチップスは、12月9日に「Yahoo!検索大賞2015【お取り寄せ部門賞】」を受賞した、人気の逸品です。

今年3月にTBS系番組「マツコの知らない世界」で取り上げられたことをきっかけに、一気にその名は全国区に。基本的には通販のみの取り扱いというレア感も、同商品の魅力のひとつ。

そんな「菊水堂」ポテトチップスですが、なんとJR池袋駅の1番線2番線、埼京線のホームで買えるってこと、みなさんはご存じでした?

【まさか駅のホームでゲットできるとは……!!】

常時店に置いてあるわけではないようですが、都内ならば千代田区にある「日本百貨店しょくひんかん」、「ナチュラルローソン」各店などで購入することができるという同品。

この旨は「菊水堂」ポテトチップス公式サイトに記載されている……しかしながら、JRのホームで購入できるという情報は、どこにも書かれていない!

【「火曜の夕方に入荷される」らしい】

「毎週火曜日の夕方17時頃に入荷する」という情報を友人からキャッチした記者(私)は、火曜日、さっそく指定のホームへ。

こちらで営業中の『日本百貨店ぷらっとほーむ』をのぞいてみると……ありましたありました、噂の商品「菊水堂」のポテトチップスが!

「もしや並ぶのでは……」と覚悟していたけれど、並ばずに無事、買えたよ! ちなみに購入できるのは、 “お1人様2点まで” だったよ!

【いつもこの時間にあるの?】

念のため、「同商品はいつもこの店で購入できるのかどうか」店員のおねえさんに尋ねてみたところ、次のような返答が。

「月曜日に工場で作られたものが火曜日に届くので、基本的には火曜日の夕方、お店に並びます。ただし、年内の入荷は既に終了しており、22日(火)と29日(火)は入荷しません。新年は1月9日(土)と、その次の週は月曜が成人の日なので、13日(水)の入荷となります」

おねえさん、ありがとうございました! なおイレギュラーな入荷は、年明けすぐの、上記2日間のみ。その後は再び、火曜日入荷となるそうです。

【すぐに食べてみました】

帰宅後、さっそく「菊水堂」ポテトチップスを開封してみると、ふわっと漂うイイ香り。

口当たりはカリッ&サックサクで、さすが揚げたて! 味はとても優しく素朴なので、もしかすると、ひと口目ではピンとこないかもしれません。なぜなら、記者がそうだったから。

【じわじわと良さが伝わる1品です】

しかし「ひと口、もうひと口」と食べ進むごとに、 “やめられない止まらない” 状態に!

じゃがいもの味をしっかりと感じられるうえ、「塩味」というシンプルさゆえなのか、全く飽きがこないのよね。そして作りたてだからか、胃もたれもなし。子供のおやつとしても、安心して供することができるのではないかしら。

お値段は1袋(145g)で、380円。賞味期限は製造日から2週間ですが、いちど開封したら、なるべく早めにお召し上がりください。

【池袋がお近くの方は足を運んでみて☆】

それにしても、こんなところで人気お取り寄せ商品に巡り会えるとは、夢にも思いませんでしたわ。

もしもあなたが池袋のお近くにお住まい、あるいは埼京線を利用されているのであれば、ふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■店舗情報
『日本百貨店ぷらっとほーむ』
場所:JR池袋駅 1・2番線ホーム
営業時間:8:00〜20:00(年末年始休業あり)

参照元:できたてポテトチップの菊水堂、日本百貨店
撮影・執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る